自分が考えたオリジナルスタンド投稿板

お知らせ
イラスト投稿掲示板は2017年8月31日をもってサービスを終了いたします。
永らくのご利用ありがとうございました。



<< [1] ... [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] >>
41. ポール・ワンダー(遠距離) 【ATOSU】
Date: 2010年12月20日 21:29
弟のポール・ワンダー、遠距離。
42. スービィー・ワンダー(近距離) 【ATOSU】
Date: 2010年12月20日 21:18
近距離です。
43. スービィー・ワンダー(中距離) 【ATOSU】
Date: 2010年12月20日 21:06
中距離。
44. スービィー・ワンダー(遠距離) 【ATOSU】
Date: 2010年12月20日 20:54
姉のスービィー・ワンダー、遠距離。
45. アイボリー・アンド・エボニー 【ATOSU】
Date: 2010年12月20日 20:41
遅れてすみません;
スタンド名
アイボリー・アンド・エボニー
(元ネタ:白人と黒人によるデュエットシングル)
本体名
スービィー・ワンダー
ポール・ワンダー
(互いにスタンドを交換できる)
(元ネタ:そのデュエットシングルの歌手)
能力
『撃った対象を固定する』
遠距離特殊タイプのスタンド。
射程距離はおよそ50メートルで銃の手で牙状の弾丸を撃ち、対象を固ませることができる。
撃たれた物体はその場で固定され、生物は動けなくなる。
また、火や煙などの不定形な物も固定することができるが、数秒経つと元に戻る。
弾丸そのものの破壊力はコルク鉄砲並みの威力。
スタンドを交換するときはこのスタンドの能力射程でのみ限られる。

【本体の概要】
スービィー・ワンダーとポール・ワンダーは仲の良い姉弟で
姉のスービィーは活発な少女で弟のポールは大人しい少年。
良く互いに頭をくっつけ合う。

二人は生まれたときから頭のつながっており、
田舎の農村の特に貧しい農夫婦の間に生まれた。
最初、両親は二人の姿に戸惑ったが、家は貧しく
子供も欲しかったために二人とも大事に育てていた。
しかし住んでいた農村が不作に見舞われ、前々から疎ましく思っていた
村の住民から「不作が起きたのはあの不気味な姉弟のせいだ」
と残酷な嫌がらせを受け、ついには村人達の放火で両親は死亡、
ワンダー姉弟は両親の助けにより、命からがら村から逃げのびる。

飢えと苦痛で彷徨っている中、弓と矢を持っていたエンヤ婆に
スタンド使いの素質を見出され矢で射抜かれる。
その時に矢は、ワンダー姉弟の頭部の繋がり部分に貫通。
二人は互いにくっついていた身体から離れる。
二人はそれぞれのスタンド能力を身に付けたが、
『考える機能を持つ頭部』と繋がっていたせいか、
『互いのスタンドを交換することができる』ようになった。
(ただし交換できるのはアイボリー・アンド・エボニーの能力射程範囲まで)

両親と自分達を地獄に落とした理不尽な世界に復讐するため、
世界の頂点を狙うDIOに忠誠を誓い、金品の強奪、DIOの餌となる
人間の誘拐など悪事を費やす。そして新手のスタンド使いとしてジョースター一行の前に立つ。

<< [1] ... [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] >>

66723
T16 Y28

埼玉県川越市Webサイト制作