自分が考えたオリジナルスタンド投稿板



<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] ... [14] >>
11. 画像は絵の嗜みがないので設定だけ・・・(添付画像は関係なし) 【名前未記入】
Date: 2014年07月24日 21:59
本体名:ジョニー・ライドン(セックスピストルズでのヴォーカル名『ジョニー・ロットン』と、本名でありパブリック・イメージ・リミテッドのヴォーカル『ジョン・ライドン』から)

スタンド名:ドント・アスク・ミー(オレに聞くな)

能力:スタンドが殴った相手の「五感」を制御する能力。視力を操作して幻覚を見せたり等いろいろ出来る。(成長すると複数の感覚を制御することができるようになり、『殴られた感触も痛覚もあり、殴った感触、血液のヌメヌメ感すらも感じさせる』幻覚を見せることが可能。幻覚と現実をさまよう混乱の中、あるはずのない痛みでショック死する可能性もある)五感を操られた相手に「俺に何をした」と尋ねられると、「オレに聞くな」と返すのが口癖らしい。精神を司る近距離パワー型のスタンドで、どうやら「レクイレム」に関連するかもしれない。
スタンド像はコートを纏った男風。ちなみに、能力を使って嫌いな食べ物を克服するという使い方もできるが、その場合も思いっきり殴らないといけない。

破壊力:C スピード:B 精密動作性:B 持続性:A 射程距離:C 成長性:A
12. スタンド名 オール・アイ・ウォント(offspringの楽曲より) 【デッキブラシ】
Date: 2014年06月30日 02:47
本体名 ロン・ウェルティー
    (off springの元メンバーからとって)
能力 体の様々な部分を別の場所に移動させることができる。例えば、左腕を頭の上に移動することが出来たりする。ただし、移動させた部分は元々そこに生えていたわけではないので、とれやすい。
逆に言えば、投げられたりもする。
とれた場合、三分間元の場所に当て続けるとくっつく。
本体の性格 本人曰く常に激しい物を求める性格。
簡単に言えば好戦的でイかれてる。
破壊力 なし
スピード s(移動させる速度)
射程距離 なし
持続性 c
精密動作性 c
成長性 b



スタンドのビジョンについては差し支えがあれば書き直します。ぼんやりとした人型のもやに輝く鍵がウいている感じです
1. 奈々奈々七 【名前未記入】
Date: 2014年11月25日 15:57
つまんないよ・・・ ユーモアのセンスがないよ・・・
13. スコーピオンズ(名前はハードロックバンドのScorpionsから) 【萩原 コーノイチ】
Date: 2013年11月17日 23:56
パワーD、スピードA 精密動作C、射程距離B、持続性C、成長Bの群体型のスタンド。サソリの姿をしている。
戦闘時には5匹以上の群れで行動する。ハサミと尻尾のハリに毒があり、ハサミの毒で動きをにぶらせた後に本命の尻尾のハリを打ちこむ。
本体名:クレト・クルス(名前はスコーピオンズの旧メンバーから)
1. re: DIO様からのメッセージ 【ダービー弟】
Date: 2013年11月23日 00:58
「つまらんッ!真につまらんッ!面白みも何もないッ!こんな投稿無駄無駄無駄無駄無駄無駄無ッ!」
だそうでございます。
2. re: スコーピオンズ(名前はハードロックバンドのScorpionsから) 【コーノイチ】
Date: 2014年01月22日 23:08
な………… 中にいたのは…………
おれだったァーーー 今フタを開けていたのにィ~~(涙)
14. ドラえもん 【ドラえもん
Date: 2013年10月25日 20:40
ドラえもん
1. re: ドラえもん 【名前未記入】
Date: 2013年11月11日 17:29
そういうことをする場では
無いんじゃあないですかね?
2. re: ドラえもん 【名前未記入】
Date: 2013年12月03日 19:56
↑去りやがれッ!
15. 無題 【名前未記入】
Date: 2013年09月19日 20:05
【破壊力 - A / スピード - A / 持続力 - A / 射程距離 - C / 精密動作性 - A / 成長性 - A→E(完成)】(『JOJO A-GO!GO!』による)

逞しい筋肉質の肉体を持った人型のスタンド。頭髪があり、デザインは「人型のスタンド」の中でも特に人間に近い。

射程距離は約2メートルと短いが、他のスタンドを寄せ付けない桁外れなパワー、スピード、精密動作性、視力、動体視力を持ち、眼前から発射された銃弾を指で摘んで止めることもできる。決め技は「オラオラ」の掛け声とともに拳の連打を相手に叩き込む、通称「オラオラのラッシュ」。また、力を人差し指と中指にためて伸ばし敵を切り裂く「流星指刺(スターフィンガー)」もある。

スタンド名の由来は、タロットカードの大アルカナ17番目のカード「星」。後に「近距離パワー型」と呼ばれるタイプのスタンドの原型である。その圧倒的な性能、能力、また本体である承太郎の隙の無さから、Part4以降は「完成された」「強くて無敵の」「史上最高(最強)の」スタンドと形容されている。

登場初期は顔が承太郎に似たデザインだったが、物語が進むにつれ変化していった。また、『スタープラチナ』自身に独自の意識があったり、射程距離外の物体を勝手に承太郎の元へ持って来ることもあった。OVAでは、止められた時の中でも承太郎が無意識の内に、『スタープラチナ』がDIOの攻撃を瞬間的だが防ぎ、反撃している。

スタープラチナ・ザ・ワールド[編集]

当初は優れた基本能力を持つのみのスタンドだったが、Part3の最終決戦においてDIOの『ザ・ワールド』と同じ時を止める能力に目覚めた。この能力はPart4以降「スタープラチナ・ザ・ワールド」と命名され、Part6における解説では、この能力名がスタンド名として扱われることもあった。

時を止められる時間は、Part3では一瞬 - 5秒、Part4では0.5秒 - 2秒、Part6では2秒 - 5秒と、時期によって一定していない。Part6の解説では、スタンドのスピードが光の速度(または時間)を超えた時に、この世の時間を止めることができると解説されている。
1. re: 【名前未記入】
Date: 2013年12月05日 13:50
画像はピクシブから

文章はWikipediaあたりからの
コピペですね

他のスパムもあなたの投稿ですか?

<< [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] ... [14] >>

64870
T13 Y9

埼玉県川越市Webサイト制作